生活情報

シドニーのオペラ・ハウスとハーバー・ブリッジが綺麗に見える秘密のベストスポットをお教えします!

シドニーと聞くと、みなさん何を1番最初に思い浮かべますか?

写真やテレビでお馴染みのシドニーオペラ・ハウスとハーバー・ブリッジではないでしょうか。

ハーバー・ブリッジやオペラ・ハウスのあるサーキュラー・キーは観光地としても有名な場所ですので、普段から多くの観光客で賑わっています。

せっかくの景観を観光客に紛れずに、のんびりと楽しみたい方、静かな場所で綺麗な写真を撮りたいな方もいらっしゃると思うので、今回は美しい景色を見ながら、のんびり過ごせる隠れたベストスポットをご紹介します!

 

オペラ・ハウスとハーバー・ブリッジの歴史

オペラ・ハウスとハーバー・ブリッジ

まず始めに、街の象徴であるオペラ・ハウスとハーバー・ブリッジが見えるベストスポットを知る前に、せっかくシドニーに滞在するなら、この2つ建築について簡単な知識も頭に入れておきましょう。

オペラ・ハウス

オペラ・ハウス

オーストラリアのランドマークでもあるオペラ・ハウス。

貝が開いたような斬新な建物は、デンマークの建築家ヨーン・ウッツォン氏がデザインしたものです。

今では、シドニーのシンボルとして世界的に有名な建物ですが、建築過程では構造上の複雑さや予算など沢山の課題を抱えていました。

課題解決のため、NSW州とウッツォン氏は何度も話し合いを重ねましたが、折り合いがつかず、結果的にウッツォン氏はデンマークに帰国しオーストラリアの他の建築家3人に引き継がることになりました。

14年の歳月をかけて1973年に完成したオペラ・ハウスでは、約2679名収容できるコンサートホールをはじめ、オペラシアター、ドラマシアター、プレイハウス、スタジオなどの6つの劇場から成り立っており、これらの会場では、年間1800回以上の様々なジャンルの公演が行われています。

日本語での館内ツアーも行われていますので、気になる方は是非調べてみてください。

 

ハーバー・ブリッジ

ハーバー・ブリッジ

ハーバー・ブリッジはオペラ・ハウスと並ぶシドニーのシンボルで、シティと対岸のノース・シドニーを結ぶシングルアーチの橋です。

全長1149m、幅49m、高さ134mで、1932年に開通したこの橋には、歩道も整備いるので、15〜20分で歩いて渡ることもできます。

ノースシドニーとシドニー市内を繋ぐ橋であり、シドニーに住んでいる方たちの生活にはなくてはならない存在となっています。

橋の南側には展望台もあり、ハーバー・ブリッジのアーチ頂上を歩くツアーなども開催されているので、美しいシドニー湾を見渡すこともできますよ。

 

シドニーの絶景を独り占め!おすすめスポットのご紹介

オペラ・ハウスとハーバー・ブリッジ

オペラ・ハウスとハーバー・ブリッジの知識がついたところで、この2つのシンボルが綺麗に見えるおすすめスポットをご紹介します。

観光客が多いオペラハウス周辺では、レストランやカフェなども常に混み合っており、ゆったりと過ごしたいと感じている方には少し不向きとなっています。

今回ご紹介するこの場所は、芝生が広がり沢山の木々に囲まれた自然豊かな場所で、リラックスしたい人にピッタリの場所です。

観光客もあまり訪れない場所ですし、訪れたとしても長時間滞在しない為、本当にゆったりとした時間を過ごせます。

私自身、疲れた時や、自然の中でリラックスしたい時には必ず訪れる、おすすめのスポットとなっています。

おすすめスポットはどこにあるの?

私がおすすめする場所は、オペラハウスの横に広がるボタニック・ガーデンの中にあります。

観光客にはあまり知られていませんが、オペラ・ハウスの横には、都会のオアシスに繋がる入り口があります。

入り口を通り、シドニー湾に沿って続く小道を歩いていくと、目の前には広大な芝生の広場が広がっています。

ボタニック・ガーデンでは入場料などは必要なく、誰でも自由に入ることができ、食べ物や飲み物も自由に持ち込めるという点も、私がこの場所をおすすめする理由の1つです。

シドニーに住む人たちは、この場所で日光浴をしたり、ジョギングしたり、読書をしたりと、各々が自分たちのペースでゆったりとした時間を過ごしています。

敷地内は、様々な植物を見て回れるだけでなく、おしゃれなカフェもあり、市民の大切な憩いの場となっているんですね。

シドニーに住む人たちに大切にされているボタニック・ガーデンは、日が暮れる頃には閉園しますので、暗くなる前には帰るようにしてください。

もちろん、ビビット・シドニーなどの特別な時期以外、夜は入場できませんので注意してください。

 

私のお気に入りの絶景をご紹介!

私のおすすめの場所をご紹介しましたが、

本当に絶景なの?

そんな風に疑問に感じている方もいらっしゃると思うので、今回は私のおすすめスポットからの風景を、ご紹介したいと思います。

ボタニックガーデンからのオペラハウス ボタニックガーデンからの風景 オペラハウスとハーバーブリッジ

 

いかがですか?

心と体をリフレッシュしながら、オペラ・ハウスとハーバー・ブリッジの景観を楽しむには最適な場所だと思います。

シドニーに滞在する機会があれば、是非この素敵な場所に1度は足を運ばれてみてくださいね。

 

まとめ

オペラ・ハウス

今回は、シドニーのランドマークであるオペラ・ハウスとハーバー・ブリッジが見える私のおすすめ絶景ポイントをご紹介しました。

シドニーには他にも美しい場所が沢山ありますので、是非みなさんも自分だけのお気に入りのスポット見つけてみてくださいね!

Sponsored Link