東京オリンピック

2021現在|池江璃花子となべおさみは男女の関係?洗脳疑惑と手かざし治療(真光)について詳しく

 

白血病という大病を患い長期治療を余儀なくされた、水泳界のエース・池江璃花子選手。

長く苦しかった治療を終え、練習に復帰し、2021年には4月には見事長期治療から復活し、東京五輪の代表選考を兼ねた日本選手権の100メートルバタフライで優勝。

400メートルメドレーリレーの派遣標準記録も突破し、リレーメンバーとしての東京五輪出場を決めるなど、驚異の復活劇を見せてくれました。

日本全体が熱くなった池江璃花子選手の見事な復活の裏で、池江璃花子選手が受けている治療に対して、よくない噂があるようです。

今回は、池江璃花子選手が受けているとされる『手かざし』治療と、施術している『なべおさみ』さんと、その関係について調べてみました。

 

2021現在|池江璃花子となべおさみは男女の関係?

2021年4月に行われた水泳・日本選手権では、大病を患ったとは思えないほどに見事な泳ぎで優勝を飾った池江璃花子さん。

日本中がその復活に沸き、感動したのは記憶に新しいことと思います。

そんな池江璃花子選手ですが、プライベートでは、怪しい治療を受けているとの噂も。

ここからは、池江璃花子選手が受けているといわれる、なべおさみさんの治療法について調査していきたいと思います。

 

池江璃花子が治療を受けている、なべおさみとは一体誰?

なべおさみさんとは、一体どんな人物なのでしょうか?

なべおさみ

Wikiプロフィール

なべ おさみ(本名・渡辺 修三)

生年月日 : 1939年5月2日
出身地  : 東京都大田区
身長   : 161cm
学歴   : 明治大学文学部卒業
所属事務所: 吉本興業
家族構成 : 妻   笹るみ子   
                 息子 なべやかん

なべおさみさんは吉本興業に所属しているお笑い芸人で、お笑い芸人・なべやかんさんの父親です。

かつては、お茶の間の人気者として数々のテレビ番組に出演していた、なべおさみさん。

俳優や司会者なども務めるなど、幅広く活躍していました。

ですが、1991年は息子・なべやかんを替え玉を使って明治大学を受験・不正入学させたとの疑惑が持ち上がります。

最初は否定していたようですが、最終的には『特別な推薦枠』がある。

と、知人に言われお願いしたことは認めたものの、不正入学だとは知らなかったと語り非難を浴びます。

裁判で逮捕された関係者は、仲介者を通して、替え玉受験の依頼者から多額の現金を受け取っていたことを明らかに。

そのため、不正入学は事実だったと考えられています。

この事件が起こってから、なべおさむさんはレギュラー番組を全て降板し、全ての芸能活動を自粛。

その1年後に活動を再開。

2021年現在は、吉本興業に所属はしているものの、芸人としての活動は行っていないようです。

Sponsored Link

 

池江璃花子となべおさみに男女関係との噂が?

池江璃花子さんと、なべおさみさんが男女の関係にあるではないかと噂されるのは、なぜなのでしょうか?

理由として考えられるのは、なべおさみさんの自宅に池江璃花子選手が通っているところを週刊誌に撮られたことからだと思われます

池江璃花子となべおさみ

健康的な笑顔でなべ父子に微笑みかけた池江選手は、どうやら彼らと初対面ではないようだ。

エスコートされて車に乗り込んだ池江一行は、世田谷区内の高級住宅街にあるなべ氏の自宅へ。

そのまま慣れた様子で家の中へと入って行ったのだった。

引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/63312

2019年8月、まだ白血病が完治していなかった池江璃花子選手

体調がいい時には、外出も許可されていた池江璃花子選手。

少しづつ回復し、退院した彼女が向かった先は、80歳を超えるなべおさみ氏の自宅。

接点もなさそうな、現役アスリートと、芸能の仕事もほぼしていないと思われる、年配の男性との交流。

自宅まで行くほどの仲ということで、男女の関係を疑う人もいた可能性が高そうです。

ですが、実際には、自宅まで池江璃花子選手の家族も同伴していたとのこと。

そのため、『男女の関係』ということはなさそうですね。

Sponsored Link

 

池江璃花子になべおさみの洗脳疑惑?

サングラスの池江璃花子となべおさみ

池江璃花子選手となべおさみさんの出会いはいつ頃なのでしょうか?

気になりますね。

記事によると、2人が出会ったのは、池江璃花子選手が白血病を患ってから。

2019年の7月に知人の紹介で出会ったといいます。

今年の7月ごろに、池江選手となべさんは知人を介して知り合ったそうです。

なべさんは、手をかざすことで人の病を癒やすことができると周囲に豪語しています。

池江選手がその噂を耳にして、紹介してもらったのかもしれません(なべ氏の知人)

引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/63312

白血病になってから、なべおさみさんと出会った池江璃花子選手。

なべおさみさんは、過去に、がんを患った福岡ソフトバンクホークス会長を務めた王貞治さんも治療したことがあるとのこと。

なべおさみさんの治療を受けた王貞治会長は、その施術のおかげで体調が回復した。

と、なべおさみさんが自身の『昭和の怪物 裏も表も芸能界』で記しているようです。

その『評判』をどこからか聞いたのか、池江璃花子選手も藁にもすがる思いで、なべおさみさんの治療を受けることにしたの可能性もありますね

車に乗りこむ池江璃花子となべおさみ

池江選手が入院していたときは、なべさんが彼女の病室へ通って『施術』していました。

お盆に退院したあとは、池江選手が週に数回なべさんの自宅を訪れ、『施術』を受けています(同前)

引用元:引用元:https://friday.kodansha.co.jp/article/63312

池江璃花子選手となべおさみさんが男女の関係ではなく、ただ治療を受けていたことがわかりました。

当時19歳という若さで、水泳選手としても有望な池江璃花子選手が、1日でも早く回復し、競技に戻りたいと思っていたのは、自然なこと。

治療の一つとして、なべおさみさんから『民間療法』を受けていたようです。

ただ、科学的根拠のない治療法ということもあり、怪しむ人も多いのも事実です

そのこともあり、池江璃花子選手がなべおさみさんに洗脳され、この治療法を受け続けているのでは?

と、感じる人もいるようです。

退院後も、なべおさみさんから送られたパワーストーンを肌身離さずつけているとも言われている池江璃花子選手。

退院後もなべから贈られた北朝鮮産のパワーストーンを肌身離さず持っているという報道もあり、

〈なべおさみのパワーは本物だったのでは〉といった声がSNS上では相次いだ。

引用元:週刊ポスト2021年4月30日号

日本選手権で見事な復活を果たした池江璃花子選手の姿を見た一部の人からは、なべおさみさんには本当にパワーがあるのでは?

といった声も上がったようです。

Sponsored Link

 

池江璃花子がなべおさみから受ける手かざし治療(真光)は何?

車から降りる池江璃花子

池江璃花子選手がなべおさみさんから受けていた手かざし治療・真光とは一体なんなのでしょうか?

その治療法は、一種の『気功』のようなものと推測できます。

なべおさみさんの施術の詳細は明らかにされていませんが、気功を用いた施術をする場合は、幹部に手をかざし、『気』を相手に送ることが一般的なようです。

気を送ることで、邪気を払ったり、気の巡りをよくことで回復を促すとの噂もあります。

どれも目に見えるものではなく、また科学的根拠もないことから、信憑性に欠けるとのことで広く用いられる施術ではないようです。

ですが、厚生労働省のサイトにある海外情報の中には、

気功の効果に関する少数の研究からは、

気功が慢性頸部痛(結果はさまざまですが)や線維筋痛症による痛みを軽減する可能性が示唆されています。

気功はまた全般的なQOLを改善するのに効果がある場合があります。

太極拳と気功はまた不安感の軽減などの心理的な有益性(ベネフィット)もある場合があります。

しかし不安感に関する研究の実施方法の相違により、明確な結論を導き出すのは困難です。

との記載があります。

明確な結論を出すことはできないが、少数の研修からは、気候が痛みを軽減する可能性があることが示唆されているとのこと。

また、心理的に不安感の軽減をする可能性があることについても言及されています。

Sponsored Link

 

池江璃花子の回復はなべおさみの施術のおかげ?

なべおさみさんの行っていると言われている手かざし療法については、本人からはっきりと語られたことはありません

また、息子のなべやかんさんも否定しています。

おさみ氏の自宅へ向かうと、息子のタレント・なべやかん氏に遭遇した。

──おさみさんは、池江さんに手かざし治療をした?
「そんなのやってないです。
親父はそんなことできませんから」

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20191226_1513785.html?DETAIL

限られた人にしか話さない施術なのかもしれませんね。

しかし、なべおさみさんが周囲に池江璃花子選手を治療したのは自分だと話しているとの報道も。

所属先の吉本興業関係者によると、なべおさみさんは、日本選手権で復活した池江璃花子選手について『僕の水の天使』と呼んでいるとのこと。

『営業』ともとれる発言をしていたようです。

池江さんの復活を受け、なべは“璃花子は僕の治療を受けたから回復した”と触れ回っています。

池江さんのことは“僕の水の天使”と呼んでいて、“僕がずっとパワーを送っている”とも話しています

引用元:「週刊新潮」2021年4月22日号 

 吉本興業関係者によると、

現在、なべには芸能関係の仕事がほとんどない代わりに、

気功の仕事は増えているようです。

池江さんが活躍すればするほど、なべの元に治療して欲しいという話が舞い込む。

東京五輪出場が決まったことでより気功の仕事が増えると見込んでいるようで、今やなべは“僕は神だから”とまで豪語しています

引用元:「週刊新潮」2021年4月22日号 

現在吉本興業から仕事もない、なべおさみさんですが、高級住宅街に住み続け、高級外車に乗っているのは気功の仕事のおかげなのかもしれませんね。

いずれにせよ、池江璃花子選手が元気になってれて本当によかったです!

今後の池江璃花子選手の活躍が楽しみです。

Sponsored Link