グルメ

シドニーの大人気お洒落カフェThe Grounds、コーヒー好きのオージーも虜にした魅力を紹介!

突然ですが、オーストラリア人はコーヒー好きであることをご存知でしょうか?

特にシドニーではカフェ文化が強く根付いており、街のいたるところにカフェがあり、朝早くから終日賑わっています。

そんなコーヒー大好きなシドニー市民さえも虜にしてしまうお洒落で美味しいカフェがシドニーにはあるんです。

そのカフェとは、The Grounds of Alexandriaです!

今回はコーヒーに対して強いこだわり持っているシドニー市民からも絶大な人気を誇るカフェ、The Groundsの魅力をたっぷりとお届けしますね!

 

オーストラリア人はコーヒー好き

まず始めに、シドニーではどれほどコーヒーが愛されているのか?

地元のオージーにも愛されるThe Grounds of Alexandria。

今回はThe Groundsの凄さをより深く知ってもらう為に、シドニーで認められ愛されるカフェでいるということが、どれほど凄いことであるかを最初にご説明していきます。

出社時は片手にコーヒーが当たり前

コーヒー

日本ではコンビニでお手軽にコーヒーを購入して出社する方も増えていますが、シドニーではほとんどの人が必ずコーヒーをカフェでテイクアウトしてから出社します。

シドニーのカフェは朝5時半、おそくとも6時にはオープンします。

朝から長蛇の列ができるほどで、人気店では毎日コーヒー豆が朝の数時間だけで8kg以上も使用されるほどです!

コーヒー豆1kgで約80〜100杯ほどなので、どれだけの回転率かは想像できますよね!

コーヒーに対するこだわりが強い

コーヒー

私自身、シドニーのローカルカフェでバリスタをした経験がありますが、毎日早朝から想像を絶する忙しさでした!

コーヒーをこよなく愛するシドニーの方々ですから、もちろんコーヒーの味にはかなり厳しく、こだわりの強さがオーダーからもみて取れます。

日本ではカスタマイズコーヒーの注文をする人は、まだそれほど多くはない印象ですが、シドニーでは多くの方が自分の好みをしっかり伝えて注文します。

ミルクなら、普通のミルク、スキムミルク(低脂肪乳)、アーモンドミルク、ソイミルクから選びます。

シングルショットではなくダブルショットにしてほしい。

ちょっと熱めにつくってほしい。

コーヒー豆はディカフェのもので。

砂糖はシュガーレスのものにしてね。

砂糖はスプーン○杯でお願い。
(オーストラリアではお客様のお好みの砂糖の量をエスプレッソと混ぜてから、フォームドミルクを注ぎコーヒーを提供しますので、お客様自ら砂糖を入れることはありません。) 

コーヒーの種類も多く、エスプレッソ、ロングブラック、モカ、カプチーノ、ラテ、フラットホワイトなど、色んな種類のコーヒーが提供されています。

注文は本当に細かくて、皆さんこだわりが強い!

でもそれは、本当にコーヒーが大好きで、自分の好みを知り尽くしているということなんですよね。

世界中で大人気なスターバックスも、ローカルカフェに歯が立たない

コーヒー

日本でも愛されているスターバックス。

街にでれば、至る所でスターバックスのドリンクを楽しむことができますよね。

そんな世界中から愛されるスターバックスでさえも、オーストラリア人の地元カフェに対する愛にはかなわず、今となってはオーストラリアで1番の大都市であるシドニーでも、スターバックスは4店舗しか残っていないんです。

シドニー市民はコーヒーの味を心から楽しみ、本当にこだわった豆で淹れられた美味しいコーヒーを求めて地元のカフェへと足繁く通います。

本当に、純粋にコーヒーを愛しているんですね。

 

The Groundsがオーストラリア人にも大人気な訳とは?

コーヒー

シドニーの方々のコーヒーに対するこだわりはお分かりいただけたでしょうか?

ここからは、毎週15000人もの人が訪れる大人気カフェThe Grounds of Alexandriaへの行き方や、カフェの魅力などを余すことなくご紹介していきます!

オーナーはラテアート世界チャンピョン

ラテアート

The Groundsは、ラテアート世界チャンピョンの称号をもつJack Hannaと飲食店経営の知識が豊富なRamzey Chokerの2人で、倉庫を改造し2012年に共同経営としてオープンしたカフェです。

このカフェが広く知られる理由の1つは、やはりオーナーがラテアート世界チャンピョンであるということです。

Jack Hannaはラテアート世界チャンピョンの称号だけでなく、オーストラリアで開催されたラテアート大会でも初代チャンピョンに輝いています。

長い間、「アジア人には美味しいコーヒーが淹れられない」という、偏見の意識が人々の中にありましたが、Jack Hannaが世界的なコーヒーコミュニティーで優勝することにより、その意識は覆され、多くのアジア人たちに勇気を与えました。

Jack Hannaがチャンピョンになる前は、まだインターネットで簡単に情報が得られる環境ではありませんでした。

けれど、ありとあらゆる手段で情報を探し出し、コーヒーの知識をつける為に単身で海外に行き何年も修行した経験があります。

彼のコーヒーに対する熱い思いは、The Groundsの店内の様々な設備からもみて取れます。

店内には焙煎場もあり、コーヒー豆が美味しく作られていく工程が窓ガラスごしに見ることができるのも、人気の秘密だと思います。

 

広大な敷地内に作り出されたワンダーランド、世界観がとにかく凄い

rose

The Groundsは倉庫を改造して建てられただけあり、カフェとしては想像を絶する広さです。

また、Ramzey Chokerは、ただのカフェではなく、小さなワンダーランドのようなカフェにしたいと以前から話していました。

彼の宣言通り、カフェの敷地内には、庭や噴水、ハーブや菜園などの植物が沢山あり小さな花園となっています。

他にも、ブタのケビン・ベーコン、ロバのターボ、ヤギのゴルディー・ホルンとモルゴート・ロビー、それに鶏たちがみなさんをお迎えしています。

Ramzey Chokerが目指したのは、人々がこの忙しすぎる現実生活から逃れ、日常を忘れることができ、誰もが自由を感じられる空間でした。

そして、彼自身が幼少期に育った農場で感じたような、人や植物や動物との温かな繋がりを感じられる本来の自然な美しさの再現したいという強い思いがカフェを通じて表現されています。

子供達にも自然や動物たちと触れ合うことの楽しみを感じてもらいたい、という気持ちからThe Groundsはワンダーランドのような空間へと成長していったのですね。

カフェの敷地内には、赤い電話BOXや荷台にフレッシュな野菜を積んでいるトラック、サーフィンボードを積んだトラックや可愛い荷台など様々な仕掛けがほどかされています。

まるで映画に出てくる街を再現したかのような空間は、何かを作り出すことの楽しさを思い出させ、人々の中にある創造性を掻き立てる場所でもあります。

色んな可能性を見せてくれる素敵な空間であることも、カフェの人気の秘密ではないでしょうか。

 

2人の熱い思いが作り出したフォトジェニックな空間

コーヒーと写真

The Groundsはオープン当初から絶大な人気を誇っていましたが、近年ではそのフォトジェニックな空間がお洒落女子たちのSNSで紹介される機会も増え、今まで以上に人気となっています!

私自身もこの空間が大好きで幾度となく足を運んでいますので、The Groundsの素敵空間をみなさんにも少しシェアさせていただきますね。

The Grounds garden The grouds i

 

カフェだけじゃない!食事も美味

サラダ

The Groundsでは美味しいコーヒーはもちろん、美味しい料理も提供しています。

メニューも幅広く、カフェらしいエッグトースト、サンドイッチ、サラダ、ホットケーキなどのメニューもありますし、それ以外にもステーキ、ソーセージ、ハンバーガー、スパゲッティー、タスマニアサーモンオムレツなど!

色んな種類の色んなメニューがあります。もちろん時期によって、メニューは変動しますので、上記のメニューは参考程度に捉えてくださいね。

ヴィーガンのメニューなどもありますので、お肉やお魚が食べれない人も安心して行くことができるのも嬉しいですね。

 

The Groundsの行き方と待ち時間

cafe

The Groundsの魅力をたっぷりとご紹介したところで、行き方と待ち時間を簡単にご説明いたします。

Alexandriaへの行き方

coffee shop

その名のとおり、The GroundsはAlexandria地区にあります。

駐車場も完備されているため、車がある方は車で行くことをおすすめします。

車をお持ちでない場合は、電車で行きましょう。

AlexandriaはCityからも近いので、そんなに時間はかかりませんが、駅からカフェまでは少し距離があるため、15分〜20分程度歩くことを想定して行ってくださいね。

カフェの前にはバス停もあるので、バスが自分の住んでいるエリアからAlexandria地区に出ている場合は、バスで行くのもいいと思います。

【住所】
7a/2 Huntley St, Alexandria NSW 2015 オーストラリア

 

待ち時間

cafe

大人気のカフェなので、平日でも待ち時間が発生しています。

平日でも30分〜1時間程度は待つ必要があります。

車で行く場合は、1人が駐車場を探している間に、もう1人がウェイティングリストに名前を書いて、順番を知らせるブザーを受け取っておくといいでしょう。

外での食事も可能ですが、雨の日はみんな店内での食事を希望するため、混む確率が高くなるかもしれません。

いずれにせよ、長蛇の列になるのはいつものことですので、時間に余裕をみて行くようにしてください。

カフェの敷地内では植物や動物たちと触れ合うこともでき、待ち時間も退屈せずに過ごせますので、安心してくださいね。

 

予約はできるの?

booking

インターネットで予約可能のようでしたので、待ち時間が気になる方は、ホームページから予約して行くことをお勧めします。

ただし、日本語での表記はありませんので、英語のサイトから予約することになるので、注意してくださいね。

 

営業時間は?

open

食事の内容によって営業時間が異なりますので、気をつけてくださいね。

月曜日 – 木曜日

【店内飲食】
フード & コーヒー: 7:30am – 2:30pm
コーヒー & ケーキ: 2:30pm – 3:00pm

【テイクアウト】
フード & コーヒー: 7:00am – 2:30pm

 

金曜日

【店内飲食】
フード & コーヒー: 7:30am – 3:30pm
コーヒー & ケーキ: 3:30pm – 4:00pm

【テイクアウト】
フード & コーヒー: 7:00am – 3:30pm

 

土曜日・日曜日

【店内飲食】
フード & コーヒー: 8:00am – 3:30pm
コーヒー & ケーキ: 3:30pm – 4:00pm

【テイクアウト】
フード & コーヒー: 8:00am – 3:30pm

 

まとめ

coffee

コーヒー好きのオーストラリア人にも愛されるThe Grounds of Alexandriaの魅力をたっぷりとお届けしました!

オーナーの熱い思いが沢山詰まったワンダーランドに、よければ1度足を運んでみてくださいね!

Sponsored Link